贈る相手別 誕生日のお花


誕生日にお花を贈ると決めても、どんな花を贈るとよいかとなると、
なかなか難しかったりします。

ここでは、贈る相手によってお薦めするフラワーギフトをご紹介していきます。


■彼女・奥様にフラワーギフトを贈る

  あまり奇をねらわず、定番のお花を贈るのが一番喜ばれますと思います。

  フラワーギフト:アレンジメント・プリザーブドフラワー、バラ、赤・白・ピンク

  「彼氏(夫)がお花を買ってくれるなんて嬉しい」
  女性はまずこの様に思います。
  
  普段は何もてあげてないな〜という彼氏や旦那様。

  安心して下さい。
  
  そういう方こそ、誕生日にお花を贈る、ということをするだけで、
  彼女や奥様にとても印象に残る思い出になるものなのですよ。
  
  恋人・夫婦には不変的なものが良いでしょう。
  愛情の証としてプリザーブドがオススメです。
  
  相手の方の好みによって、ピュアなイメージならばパステル系、
  情熱的なイメージならば赤のお花を選ぶとよいでしょう。



■彼氏・旦那様へ誕生日フラワーギフトを贈る

  彼氏・旦那様への誕生日プレゼントで重視したいのは、カッコよさ。

  可愛い色のお花よりもカッコよさから選ぶとよいでしょう。

  あまり花が多くなってしまうと、可愛らしいイメージになってしまいます。
  
  花束ではなく彼氏や旦那様が持ったときに、カッコよいと思える
  花にしてみては如何でしょうか。


  一番大事なことは「贈る」ということ。
  
  値段に関係なく、感謝の気持ちは伝わることでしょう。
  



■お母さんへ誕生日フラワーギフトを贈る

  お母さんへの花のプレゼントと言えば、まず思い浮かべるのは母の日。
  
  母の日に花をプレゼントするから、誕生日は別のものを、と考える人が多いかもしれません。
  
  でも、やっぱりお花をプレゼントすると喜んでもらえるのです。

  
  母の日とは違ったイメージで、ボリュームを付けた花を贈ってみるとよいと思います。


  人気のあるガーベラとバラの中に、 感謝の気持ちを込めたカーネーションをミックスという
  応用技も良いでしょう。
  
  


■お友達・同僚へ誕生日フラワーギフトを贈る

  お友達や同僚への誕生日プレゼントに花を贈る場合、「個性」と「元気」のある
  お花がお薦めです。
  
  中でもガーベラはどうでしょう。
  
  ポップでカラフルなので、多彩な表情を演出でき、特におすすめできるお花です。

  見た瞬間、ちょっとビックリしてしまうくらいのフラワーギフトがよいですよ。

  ちょっと遊び心を込めたお花をプレゼントすることで、相手も、
  贈るあなたも喜べることうけあいです!
前
誕生日に贈るお花
カテゴリートップ
TOP