記念日に贈るフラワーギフト

記念日祝いに贈るお花にはどのようなものがあるのでしょうか。


選ぶにあたって、ポイントとなるイメージをお伝えしたいと思います。

・できれば印象に残るもの

・白や紫は葬儀に使われるお花ですので、お祝いの花では避けましょう。

・季節感のある花を添えてみるとよいです。

・香りも演出できるとよいです。

・明るい気持ちになる色合いを選びましょう。

・ゴージャスに見えるのはバラ。

・手渡しの場合は花束がよいでしょう。




■結婚記念日に贈るお花

結婚記念日に贈るフラワーギフトの選び方のポイントです。


結婚記念日でのフラワーギフトは、旦那様から奥様へプレゼントすることが多いです。


銀婚式や金婚式など大きな節目では、お子様やお孫様からお花を
贈ってあげると大変喜ばれます。

親御様が銀婚式、金婚式にあたる方は、是非お花をご用意下さいね。



次に挙げるのは、5年毎の結婚記念日にあうお花のイメージです。
参考にしてみて下さい。


銀婚式(結婚25周年)に贈るフラワーギフト
 シルバー色をメインしましょう。
 柔らかな白やピンクなどを合わせてみるとよいでしょう。


真珠婚(結婚30周年)に贈るフラワーギフト
 真珠のイメージして柔らかい色合いで。
 優しい色を合わせてみましょう。


珊瑚婚(結婚35周年)に贈るフラワーギフト
 珊瑚をイメージしてピンクなどメインに。
 優しく華やかな色合いにしましょう。


ルビー婚式(結婚40周年)に贈るフラワーギフト
 ルビーのイメージをメインに紫で。
 上品な色合いにするとよいでしょう。


サファイヤ婚結婚(45周年)に贈るフラワーギフト
 サファイヤのイメージをメインにブルー系で。
 落ち着きある色合いにしてみましょう。


金婚式(結婚50年)に贈るフラワーギフト
 暖かなイメージで。
 オレンジやイエローで華やかにしてみましょう。



■長寿の記念日に贈るフラワーギフト

年齢を重ねると、色々なお祝いがあります。

年齢ごとのお祝いの名称を挙げてみます。

自分のお知り合いの方で、お祝いに当たる方がいないか思い出してみてください。


・60歳 還暦
  生まれた年の干支にもどることから。

・70歳 古稀
  杜甫の詩 人生七十古来稀 にちなんだともとか。

・77歳 喜寿
  草書体で書いた「喜」の字は七十七と書いているようにみえるから。

・80歳 傘寿
  傘の略字が八十とよめるところから。

・88歳 米寿
  「米」という字を分解すると八十八となることから。

・90歳 卒寿
  「卒」を略字で書く卆となるところから。

・99歳 白寿
  「百」から、一をとると、白になるので、白寿



前
記念日祝いに花を贈ろう
カテゴリートップ
TOP
次
贈る相手別 記念日のお花