お見舞いで贈る花

ここでは、お見舞い用のお花にはどの様なものがあるかを紹介いたします。。

まず、選ぶにあたって気をつけたいポイントをあげます。


・鉢植えの花は贈らない。(根付くにかけて)

・なるべく白や青い花は避ける。

・香りの強い花は避ける。

・気持ちが安らぐ明るい花がよい。

・アレンジメントはもらう人にとって便利。(花瓶がなくても飾れるので)

・花びらが落ちにくいものを選ぶ。(掃除の手間を考えて)

・鮮度の良い花を贈る。(元気が出るように)



大事な点は、色合いです。
元気がでる色合いの花を選びましょう。


元気の出る「黄色」。
明るい気持ちにしてくれる「赤色」。

これらの色をメインに使って優しい色合いにしましょう。


例えば、
太陽を連想させる黄色やオレンジでまとめたり、
華やかな気持ちにさせてくれる赤色やピンクを使ってみたり、
といった感じです。

気持ちが和むように、柔らかい空気がつくりだせるお花を贈るとよいでしょう。


特に最近人気のあるプリザーブドフラワーは、大変お薦めです。


前
お見舞い用にお花を贈る
カテゴリートップ
TOP
次
お見舞い用のお花のマナー