お悔やみ用のお花を選ぶ

故人を偲ぶ気持ちはもちろん、遺族の方の気持ちも癒してくれるお花。

ここでは、お悔やみ時に贈るお花について記していきます。


お悔やみは、急な訃報なことが多いです。

そのため、お花を贈る際にトラブルが起こることが多々あるようです。

トラブルにならないよう、以下の点は注意して置いてください。

まずは、お通夜の会場が自宅葬かどうか。

それとも葬祭ホールなどの施設をつかうのか。

このことは、最低限確認しておくべきです。


また、相手の事情を考慮しておくことが大事です。

もし、相手の事情が把握できない、または都合が悪いときは、
四十九日までの間にお花を贈られるのが良いかと思います。

カテゴリートップ
TOP
次
お悔やみ用に贈るお花